こんにちは!witナカミネです。

突然ですが、最近Photoshopの勉強を始めました。

今まで「photoshopなんて使えるはずがない!」と思い込んでいて、なかなか手が出せなかったのですが

picmonkeyで写真をコラージュしてみたり、会社の壁にステッカーを貼った時にステッカーを作ってみたことでphotoshopを使ってみたいと思うようになりました。

 

使い方を勉強しようと、社内メンバーに紹介されたschooの授業を受けてみたところ

講師を務めていたイラストレーターのコタ先生がペンタブを使って

さささーーーっとかわいいイラストを描いているのを見て以来、ペンタブに興味が湧いてきてしまいまして……

コタ先生がwacomのペンタブを使用していたこともあり、会社でIntuos Creative Pen Tabletを購入しました!

IMG_1660

 

購入してしばらくたつのですが……はじめは購入したことを後悔するほど全く使いこなせず、やっと最近ペンタブに慣れてきました。

他のペンタブを使用していないので比較はできないのですが、私なりのおすすめポイント2点をまとめてみました!

 

1. 芯がやわらかくて描きやすい

実はこのペンタブを利用する前に、ipadにAdobe Ideasを入れてイラストを描く練習をしていました。

その時は指を使っていて、この時も最初はなれませんでしたがしばらくすると感覚に慣れてきました。

初めてIntuosタブレットを利用した時、想像していたよりも紙に鉛筆で絵を描いている感覚に近い気がしました。

恐らくipad上を指でなぞって絵を描いていたので、より「鉛筆感」を感じたのかもしれませんが、筆圧ペンの芯がほどよい柔らかさなんだと思います!

(そのせいか、ペンの先が減ってきています…。私の筆圧が強すぎるのかもしれません。)

 

2. チュートリアル&ワコムアカデミーが初心者向けでわかりやすい

wacomのyoutubeチャンネルでチュートリアルを見ることができます。動画なので説明書をチェックするよりわかりやすいです!

ペンの先がちょっと減ってきたなぁ~と思ってIntuosの箱をチェックしてみると…

IMG_1686

 

替え芯がある!!と安心したんですが、箱を見てもそれらしきものがなく、ぐぐってみたところ下の動画を発見しました。

 


なんと、替え芯はタブレット本体の裏側に収まっていました!しかも3本!小さいものは無くしやすいのでこの配慮はとてもうれしいですよね。

IMG_1684

 

話がそれてしまいましたが、ほかのチュートリアルもかなり分かりやすく簡潔なのでペンタブ初心者に心強いです!

そしてもう一つ!wacomのペンタブを購入すると、シリアル番号やメールアドレスを登録してワコムクラブアカデミーに参加できます。

アカデミーという名の通り、ペンタブを使って色々なイラストを描く練習をすることができます。

ひくくらいへたくそですが、描いてみました!!

コースの一部はこんな感じです!

wacomクラブアカデミー

私は「まっすぐな線を描いてみよう。」から始めるべきですね…..。

 

最近は毎日1回はペンタブで作業をしています。

photoshopとペンタブで、オリジナルキャラも描いてみました。

LV5_usacon

 

 

最初に購入したことを後悔したと書きましたが、それはペンタブレットの設定を間違えていたせいです。

私はデュアルディスプレイの環境で、ペンタブレットの設定で表示エリアを全画面にしていたため、

ペンタブレット本体に描いたものがモニタ上で全然違う場所になってしまい、「ペンタブレットってこんなに難しいのか….」とかなり落ち込みました。

ワコムタブレットのプロパティの【マッピング】で表示エリアを変更できることを指摘されたときは、今まで自分が気が付かなかったことに恥ずかしくなりましたが

指摘されていなかったらペンタブレットを使用しなかったと思うので、本当に良かったです!!デュアルディスプレイの皆様はここの設定に気を付けてください!!

プロパティ

 

少しでもwacomのペンタブを購入検討している方々の参考にしていただけると幸いです。